インフォメーション

2018-10-06 09:25:00

 掲題の補助金に”画が出ない低ストレス見守りロボットの改良と、Human-Machine-Interfaceへの要素技術検証”で採択され、藤沢市HPに掲載されました。

 後者は簡単な演算のモーションキャプチャーを目指し、さがみロボット特区で開発するロボットの”新たな目玉”を提供したいと考えています。従来のモーションキャプチャー、TOFセンサを用いたKinect、機械式では高度な演算が必要でした。 

http://210.152.138.227/indus1/press/robottosangyousuishinjigyouhojuokin-koufukettei2018-2.html

 

 

 


1